成績アップの秘訣!それは、言い訳をせず間違えを認めること!


こんにちは。

今年も既に1ヶ月が経ち2月になりました。

ということは、多くの学校ではあと1ヶ月もしないうちに今年度最後の学年末テストが始まります。

各学年のまとめのテストなので、良い成績を取って気持ちよく新たな学年を迎えられるようにしましょう。

そこで、今回はテストの結果について「言い訳をする」ということを考えてみたいと思います。

テストの結果が芳しくなかったときなどに、何かしらの理由をつけて自分は悪くないんだ、ということを主張してくる生徒を時々見かけます。

もし、本気でそのように思っている場合は、その考え方を変えないと成績を上げることは難しいと思います。

その理由について書いていきます。

テストとは

まず、根本的にテストとはどのようなものでしょうか。

テストとは、

学校の授業の理解度を確かめるためのものです。

そのため、問題の難易度に差はありますが、少なくとも学校の授業で扱った内容についての問題が出題されているはずです。

つまり、間違えてしまった問題はその部分の理解が甘かったということを示しているわけです。

間違えを認める

そこで、テストで間違えた問題は、自分の理解が足りなかった、と素直に認めることが大切です。

どの部分の理解ができていなくて、どの箇所で間違えたのか、ということを解説などを参考にして確認していきましょう。

自分の間違えを反省して正していくことで成績は上がっていきます。

ここが今後の成績を左右する分岐点です。

言い訳をする

この時、テストの点数が良くなかったことを認めたくないため、学校の授業や先生のことを悪く言って、自分を正当化しようとする人がいます。

テストの点数が悪いと目を背けたくなるのは分かりますが、何を言ってもテストの得点は変わらないので、潔く間違えを認めて正していきましょう。

言い訳をしても何もいいことはありません。

むしろ、言い訳をすることによって、自分の成長の機会を逃してしまっています。

さらに、言い訳をすると何事にも負け癖がついてしまうおそれさえあります。

言い訳をする前に、自分に反省すべき点がないか、冷静に分析してみてください。

定期テストにおいては全員、テストを受ける上での条件は同じはずです。

その中でも、

結果が出ていないということは、何かしら自分に原因があるということです。

言い訳を考える時間があるなら、その時間を原因の分析や勉強に当てましょう。

結果が出ない原因

一度、結果が出ない主な原因について挙げておきたいと思います。

・勉強時間が単純に足りない

基本的なことですが、勉強時間が足りていなければ当然成績は上がりません。

自分が本当に十分な勉強時間を確保できているのか振り返ってみましょう。

・自分のレベルに合った勉強をしていない

問題集のレベルが難しすぎたり、易しすぎるものをいくらこなしても成績には結びつきません。

問題集が難しすぎる場合は、問題集のレベルを下げて、自分のレベルに合ったものを解くようにしましょう。

また、問題集が易しすぎて8割~9割以上できるのであれば、別の問題集に移りましょう。

1冊の問題集を完璧にすることは重要ですが、できる問題ばかりの問題集を何度も解いても意味は無いです。

・勉強法が間違っているor自分に合っていない

勉強法によって、成績は大きく変わります。

勉強法が間違っていたら、どんなに努力しても結果が出ないし、効率の良い勉強法を身につけている人には敵いません。

自分に勉強法が合ってない場合も同様です。

結果が出ていない人は一度自分の勉強を見直してみましょう。

・アウトプットが足りていない

勉強量が足りていても、アウトプットが不足していると成績には結びつきません。

勉強する上で暗記は不可欠なので、インプットが大切だと思っている人が多いですが、それだけでは結果は出ないです。

インプットした知識は、アウトプットできることで初めて成果が出ます。

テストの点数はどれだけ自分の持っている知識をアウトプットが出来るかで決まります。

そのため、インプットしただけでは成績には結びつきません。

今までインプット重視だった人は、知識をアウトプットする訓練を勉強に取り入れるようにしてみると良いと思います。

まとめ

今回は、成績が芳しくない時の言い訳について考えていきました。

自分ができないということを周りの環境などのせいにしてはいけません。

これは、何事においても言えることだと思います。

出来る人はどんな状況でも出来ます。

そのような人は決して特別な人ではありません。

見えないだけで必ず努力しているはずです。

今まで言い訳をしていた人は、言い訳をやめて考え方を変えていきましょう。

地道な努力が成績アップの一番の近道です。

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!
海城中学校3年生―テスト対策と復習を並行して進めて成績アップ!
攻玉社中学校3年生ー分からなかった問題の類題を繰り返し解いて成績アップ!
本郷中学校3年生―「繰り返し学習」で基礎英語力を上げて成績アップ!
淑徳中学校3年生ー「繰り返し学習」で90点超えへ成績アップ!
光塩女子学院中学校3年生ー集中できる環境で学習して成績アップ!
早稲田中学校2年生ー学校問題集を2周解いて成績アップ!

2017年02月07日