私立渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校の英語/数学について

new_pixta_20796663_m

渋谷教育学園渋谷中学校は、1924年に開校した渋谷女子高等学校を1996年に改組した東京都渋谷区にある中高一貫校です。

高い教育を目指しており、偏差値は、御茶ノ水女子大付属中学校、立教池袋中学校等と同程度になります。

教育方針と取り組み

渋谷教育学園渋谷中学校は、中高一貫教育を行う私立学校です。「自調自考の力を伸ばす」ことを教育目標の一つと定め、その力の源となる、好奇心や収集力を学習や行事、研修を通じて育成していきます。

また、「国際人としての資質を養う」「高い倫理観を育てる」という教育目標の実現のため、英語教育にも力を入れ、校長講和による段階に応じた倫理教育を行っています。

シラバスという、数学等の各学科の学習内容・計画を記載した冊子に沿ってカリキュラムをすすめ、学生自身が自分の今の到達点・学んでいることの意図を理解しながら進めることができるようにすることで、学生が自ら目標設定を行い、学習効果を上げることができるように指導を行っています。

渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校の英語について

前述の通り、「国際人としての資質を養う」教育目標の達成のために、アカデミックスキルの育成を行う目的での「英語」と、クリティカルシンキング能力育成を行う目的の「帰国英語」が設定されています。

前者では、英単語、英文法といった基礎力の構築のために情報を的確に収集し理解する能力を身につけます。また、多読を推奨し、ネイティブな教師の発音のリスニングおよび、エッセイライティング等多彩なカリキュラムを用意しています。

後者においては、様々なジャンルの文章を読み、クラスでの討論し、エッセイやレポートにまとめたり、ネイティブな教師を中心に英会話による北米のやり方での進め方を行い、英語の授業とあわせ、国際情勢や歴史、文化論についても学びます。

渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校の数学について

数学は、6年の課程を2年づつに、ABCブロックと分け、Aブロックでは、代数や計算を主とした「数量」と幾何系を主とした「図形」について学びます。また、Aブロックで中学で学ぶ数学の教程を終了します。

Bブロックでは、Aブロックで学んだことを、さらに高度にしながら、高校の教程に入っていきます。難Aブロックでは週に5時間の数学の授業でしたが、Bブロックでは6時間へと増えます。しい内容になっていくため、一人一人のレベルに合わせてきめ細かな指導を行っていきます。

Cブロックでは、文系と理系で分かれたカリキュラムを学ぶこととなります。高校2年までには、中高で学ぶ教程をすべて終え、その後は受験を見据えた問題演習の教程にはいります。各教程における融合問題に取り組み、問題を解く力を養います。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

中高一貫校生の勉強時間と勉強場所は?―自分自身で勉強ができるために
中高一貫校生の得意科目と苦手科目は?―数学・英語は『積み重ね』が大事
年末年始営業日について
国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!

2015年08月08日