私立國學院大學久我山中学校・高等学校の英語/数学について

new_pixta_19907528_m

私立國學院大學久我山中学校は、昭和19年4月に、創設者の岩崎清一氏によって設立された「岩崎学園(のちの学校法人久我山学園」がその元となっています。

その後、昭和27年に建学の精神を同じくする「國學院大學」と合併し、現在に至っています。

教育方針と取り組み

私立國學院大學久我山中学校は、連接する高校での教育と合わせ中高一貫教育を基本としております。そして、中高一貫の6年間を「前期課程(中1及び中2)、「中期課程(中3及び高1)」及び「後期課程(高2及び高3)」の3つの期間に区分し教育を行っています。

教育理念は、建学以来「研学練能」、「明朗剛健」及び「忠君孝親」の3つを掲げております。近年では新しい時代に対応すべく「実践目標」として、「規律を守り誇りと勇気をもって責任を果たそう」、「たがいに感謝の心をいだき明るいきずなを作ろう」及び「たゆまざる努力に自らを鍛えたくましく生きよう」の3つ掲げ教育を行っています。

また、昨今の厳しい大学受験環境に鑑み、中高一貫の6年間のすべての過程において、英語及び数学の教育に重点をおいています。

國學院大學久我山の英語について

前期課程においては、「将来に向けての基礎固めを行う」との目標の下に、英語学習は英単語を記憶することから始まる基礎を固めるための先取り学習をスタートさせます。この時期から、英単語、英文法、リスニングの総合力を高めるために、英検へ挑戦させるなどの、授業+アルファの学習もサポートしております。

中期課程を「将来へ踏み出す2年間」と位置づけ、習熟度別の授業や適性検査なども実施していきます。

中3の3学期に、「イングリッシュ・レシテーション・コンテスト」という、英文法、英会話、リスニング等の英語力を試す集大成としてのイベントを実施しております。これは単に英文を暗唱するだけではなく、数人のグループで英語の寸劇を披露するものです。

國學院大學久我山の数学について

英語教育と同様、数学教育についても、前期課程においては、「将来に向けての基礎固めを行う」ことを目標に、代数、幾何、図形、計算のすべてにおいて基礎固めを行うための先取り学習がスタートします。この期間には特に計算力の向上のために計算力診断テストなどが行われます。

中期課程においては、「将来へ一歩踏み出す2年間」として、中3のうちに高1で実施する数学の内容を教育する先取り学習を行います。

また、英語同様に習熟度別の授業を行い、後期課程において実施される「文系コース」、「理系コース」の区分のための準備を行います。

これに引き続く「後期課程」においては、英語・数学ともに日常的な添削指導の他にも、早朝・放課後講習、夏期・冬季・入試直前講習などの実践的な学習を行います。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

中高一貫校生の勉強時間と勉強場所は?―自分自身で勉強ができるために
中高一貫校生の得意科目と苦手科目は?―数学・英語は『積み重ね』が大事
年末年始営業日について
国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!

2015年08月15日