1学期中間試験が終わり、続々と試験結果が返ってくる時期になりました。

1学期の中間試験が終わって今後の学習計画をたてる時期

1学期中間試験が終わり、続々と試験結果が返ってくる時期になりました。

思い通りに成績が上がった科目、成績が振るわなかった科目があると思います。
試験が返されて、一喜一憂して終わりではなく、
試験結果を次に活かすことを考えましょう。

中高一貫生・高校生定期試験対策コースでは、学期始め、中間試験終わりに、
定期試験対策のための試験勉強計画表を作ります。
各高校、学年、クラスによって試験の内容が違うため、
当然、一人ひとりオリジナルの試験勉強計画表になります。

1学期期末試験の計画表は、中間試験の結果から、
試験形式や試験にそのまま出題されるところ、頻出ポイントなどを分析し、
その情報を元に、どこを、どうやって、いつ勉強するかを
生徒と一緒に吟味して計画します。

この計画を作る上で、生徒の協力は不可欠です。
講師が協力して計画するといったほうが良いかもしれません。
学校の授業、先生の性格や癖、他のクラスとの試験範囲の兼ね合いなどの情報は、
講師より生徒のほうが詳しいです。
細かい情報まで把握しきれない講師が独断で勉強することを決めるよりも、
生徒の臨機応変な勉強を促す方が良いこともあります。

また、計画を作った後、実際に勉強するのも生徒です。
如何に勉強をやらされている感を出さずに、主体的な学習へと持っていけるかが、
勉強習慣定着への第一歩となるのです。

当塾の定期試験対策コースでは、生徒が主役です。
自分自身で目標に向けて計画し、それを実行して、
結果から反省し、改善策を加えた計画をする。
このような試行錯誤を繰り返し、目標への着実アプローチが、
好成績を生み出すだけでなく、自分自身で達成できた成功体験を積み重ねることにより、
今後人生の挑戦における自信となるのです。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

中高一貫校生の勉強時間と勉強場所は?―自分自身で勉強ができるために
中高一貫校生の得意科目と苦手科目は?―数学・英語は『積み重ね』が大事
年末年始営業日について
国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!

2013年06月08日