「細かく区切って」「一時的に」「何度も」「完璧」を作りまくる暗記法

pixta_22737114_m
中高一貫生の定期テストや大学受験は暗記することが多いため、効率のよい暗記法を身につければかなり有利になります。

ここではどんな科目にでも使える暗記法を紹介します。

一時的に完璧を作って忘れるサイクル

暗記するとき、なんとなく見渡して次に進むのではなく、一時的に完璧を作ってください。

一時的に完璧な状態は時間とともに崩れます。

完璧に覚えている状態が崩れたらもう一度完璧にします。

一時的に完璧→忘れる→一時的に完璧→忘れる→…

このサイクルを繰り返すことにより、長期的に覚えていられるようになります。

範囲を細かく区切って暗記する

一時的に完璧を作ると言っても、いきなり英単語100個を一時的に完璧にするのは辛いです。

例えば、英単語100個を覚えるとき、いきなり100個覚え始めるのではなく範囲を分割します。

いきなり100個は辛いですが、10~20個程度ならなら割と楽に一時的完璧にできるのではないでしょうか。

自分の場合、英単語100個を20個×5セット、殆ど知らない単語だったら10個×10セットに分割します。

こうすることで一時的に完璧を作りやすくなります。

徐々に完璧にする範囲を広くしていく

一度完璧を作った範囲は、大部分忘れたとしても2度目の完璧を作りやすいです。

2度目、3度目の一時的完璧の範囲を広げましょう。

20個×5セットに分けたとしたら

①20個→②20個→③20個→①②③60個

→④20個→⑤20個→④⑤40個

→①②③④⑤100個

このような感じで一時的完璧を範囲を広げつつ何度も作っていきましょう。

長期間寝かせて確認する

一時的に完璧にしたら次の日にもう一度完璧な状態を作りましょう。

1日寝かせて残っている記憶は高確率で1ヶ月後にも残っているので、1ヶ月くらい寝かせましょう。

その後、数ヶ月単位で復習するだけで、ほとんどの記憶が残っている状態になるのです。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!
海城中学校3年生―テスト対策と復習を並行して進めて成績アップ!

2013年09月11日