英語が苦手な高校生必見!高校英語を克服できる4つの参考書とは?

こんにちは。

2月も終わりに差し掛かり、高校3年生の人たちは徐々に受験も終わりになってきた頃でしょうか。

しかし、高校2年生までの皆さんは今年度最後の学年末テストが目前に迫っています。

ただ、これを乗り切れば春休みが始まり新年度を迎えられるので、もう一息頑張ってください。

今回は高校の英語について分析してみたいと思います。

高校生で英語が苦手な人や思うように点数が上がらない人には、どこかに原因があるはずです。

その原因について考えていきます。

高校の英語とは

まず、高校の英語とはどのようなものでしょうか。

それは、

中学英語の延長線上にあるもの

です。

高校で新たに学ぶ英文法は多くはありません。

ほとんどが中学の英文法と同様の内容です。

高校英語に必要なもの

中学英文法と大きく変わらない。

それなのに、なぜ高校の英語ができないのでしょうか。

その理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は

中学の英文法がマスター出来ていない

もう1つは

高校英語の語彙力が身についていない

からです。

2つ目の語彙力に関してはコツコツやっていくことが重要だということで、今回は1つ目の中学英文法の重要性について考えていきます。

高校生が中学英文法?

「高校生の自分が中学英文法?バカにするな」や「中学生の英語なんかに戻ってられるか」と思う方もいるでしょうが、果たして中学英文法の問題で満点とはいかなくとも9割、最低でも8割以上を確実に取れる自信がある人はどれぐらいいるでしょうか。

そこまで多くはないのではないでしょうか。

今、多少なりとも出来るかな?と不安を感じた人は中学英文法の問題を総復習してみると良いと思います。

何を使うべきか

「総復習とは言っても何をすればいいかわからない」や「量が多すぎてこなしきれない」と言う人がいそうなので、復習に最適な参考書を挙げてみたいと思います。

・くもんの中学英文法

この参考書は中学英文法が定着できているかを把握するのにはかなり優れていると思います。

中学英文法の穴埋めの問題が別冊のチェックテストにまとまっていて、それが一通り解ければ中学英文法が定着できているといえると思います。

その中で正答率が低かった単元は該当箇所の文法が説明されているページを読んで理解し直しましょう。

・中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく

くもんの中学英文法で8割に届いていない場合は、こちらの参考書がオススメです。

この参考書は有名なひとつひとつシリーズですが、分量も多くなく、基礎からしっかり学べるので無理なく中学3年間の英文法をしっかり網羅できます。

英語が得意な人には物足りないと思いますが、苦手な人にとっては取り組みやすい参考書です。

また、CDもついているので、それを聴きながら学習を進めてもらうと良いと思います。

 

上記2つの参考書は、中学英文法が身についているか確認して復習するのに適していると思います。

中学の復習だからと言って、難しい参考書をやっても効果的ではありません。

まずは基本を確実にマスターすることが重要です。

中学英文法がおわったら

さて、中学英文法を一通り復習し終えて基本を定着させたら、高校の英語に取り掛かりましょう。

中学の英文法は身についているはずですから、それを土台に新たに覚えるべき表現などを定着させていきましょう。

その時に使える参考書は

・高校英文法をひとつひとつわかりやすく

高校英文法をひとつひとつわかりやすくは、またもやひとつひとつシリーズですが、この参考書は基礎から英文法を理解するのには非常に優れています。

さらに単元ごとにセンター試験レベルの問題も掲載されているので、文法がしっかり理解できているのか確かめることも出来ます。

・フォレスト

フォレストは高校英語では王道の参考書ですね。

問題はあまり掲載されていませんが、解いてトレーニングという問題集を使えば、問題がレベル別になっているので効果的に学習を進められます。

そして英文法でわからない部分があれば、フォレストを読めばほぼ解決すると言っても過言ではないでしょう。

決して、大学受験の問題ばかりが掲載されている参考書などには手を出さないでください。

それらは演習用の問題集なので、高校英文法を一通り理解し終えて通常の問題では物足りない人などが取り組む教材です。

まとめ

今回は高校英語で伸び悩んでいる原因について書いていきました。

高校生で英語が苦手な人は中学生の頃から英語が苦手という人が圧倒的に多いです。

ということは、中学生の時点で理解できていない単元があるということです。

最初にも書きましたが、高校英語は中学英語の延長線上にあるものです。

そのため、中学英語が出来ていないのに高校英語をやっても上手くいくはずがありません。

高校生で英語に悩んでいる人は、一度本当に中学英語がしっかり身についているか確かめてみると良いと思います。

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

三輪田学園高校1年生―早めに1周目を終わらせ自信を持つことで成績アップ!
法政大学高校1年生―効率的な勉強法の定着で成績アップ!
獨協高校1年生ー効率の良い勉強法で部活動と両立しながら成績アップ!
攻玉社高校1年生―長期休みでの効率的な復習とテスト対策で成績アップ!
武蔵中学校3年生―数学の独自教材を克服して成績アップ!
中央大学附属中学校3年生―英数をバランス良く勉強して成績アップ!
芝浦工業大学附属中学校3年生ー学習時間の確保で成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―解き直しと2周チェックノートで成績アップ!
世田谷学園中学校3年生―レベルに合った教材を使用して成績アップ!
芝中学校2年生―予習型サイクルと完成ノート2周で成績アップ!

2017年02月21日