中高一貫校中学生・高校生のための漢文勉強法【定期テスト対策】

 

漢文の勉強法で定期テスト対策
前回古文の勉強法について書いたので、今回は漢文について書きます。
そこまで大きく違いはないのですが、古文よりも漢文の方が少ない時間で点数を取ることが出来る科目なので、挑戦してみてください。
では勉強法について

①音読
new_pixta_15026022_m
これは古文も漢文も変わりないです。とにかくたくさん読みましょう。
つまらずに言えるようになるまで、音読してください。
声の大きさはお母さんに怒られるくらいでやりましょう。
漢文は、特に、漢字ではなくカタカナの送り仮名部分が大切です。
送り仮名に注意してください。

漢文を本当に本質から理解したい人はこちら
『漢文法基礎』

 

②単語の暗記
new_pixta_19674431_m-1024x685
これも古文と変わらないです。
しかし、漢文には古文と違って多義語というものがあって、同じ漢字で読みがたくさんあったり、意味がたくさんあったりします。(例えば「与」はなんと読みが九つあって、「と・ともに・より・や・か・くみす・あずかる・ともにす・あたふ」と読むことができます。意味もそれに対応して同様に九つあります。)
したがって、単語は読みと意味をそれぞれ対応させ、白文で出題された場合に、どの読みと意味に対応するのか判断できなければなりません。大学受験では重要な力となります。
もし定期テストのみ取れればいいという方は、とりあえず本文のものだけ覚えてください。

 

③句形の確認・書き下し
new_pixta_3840644_m
ここが古文と違うところです。そして古文より楽である理由ともなる部分です。
漢文には必ず覚えなければならない句形というものがあって、それさえ覚えてしまえばたいていは漢文の勉強が終了します。定期テストでも当然ながら絶対に出題される部分です。様々なパターンが予想されます。白文に返り点を付ける問題だったり、書き下し文に直すものだったり、訳をするものだったりします。それでも、この句形の部分だけは、どのような問題が出題されても解けるように訓練してテストに望みましょう。
そしてもう一つ、書き下し文を作る際に、ひらがなに直す単語や、二回読む単語(句形)があります。そこにも注意を払ってください。そういう部分が狙われやすいです。
また、レベルの高い中高一貫校や高校ですと、同じ句形に属する問題を本文とは関係なく出題されますので、そちらも練習しておいた方がよいでしょう。

 

句形の理解・暗記を目指す方はこちら
『基礎からのジャンプアップノート漢文句法・演習ドリル』

漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10)

 

④主語判定
こちらも古文と変わりなし。
古文・漢文は主語を判定するのは基本ですので、必ず行って下さい。
漢文では、登場人物の名前が省略されることがあるので注意しましょう。ex)晋文公→公

⑤現代語訳
最終的な目標は、いずれにせよ、この現代語訳です。
古文同様、現代語訳が出題されやすいのは、①~④の要素がからんでいるところです。
現代語訳をするために、①~④をやったわけです。
①でなんとなく意味を掴み、②で単語の意味確認、③で句形がある時の訳を見て、④で主語目的語を補うと、もう⑤が完成するようになっています。
現代語訳は、②~④をきちんと訳していないと減点されてしまうので、必ず②~④の確認を行ってください。

 

⑥文学史
new_pixta_22093750_m
これはテスト直前に詰め込めばいいです。
三つセットで、「出典」「作者」「成立年代」です。
これは暗記だけで点数がもらえるので頑張って覚えてください。

 

まとめ
new_pixta_15970955_m
漢文は古文と違って日本語ではありません。むしろ文構造なんかは英語に近いです。
(勘違いされやすいことですが、中国人は漢文をよむことはできません。)
そして、その外国語である漢文を読めるように送り仮名と返り点を振ったのは、日本人です。
だから、返り点送り仮名が振ってある漢文は、日本語と変わりはないはずなのです。
古文より簡単だと言ったのは、それが第一の理由です。
第二の理由が、暗記量が圧倒的に少ないことです。古文の10分の1くらいで済みます。
もし、漢文が本当に苦手な人がいたら、①~⑥を完璧にしてください。本当に完璧にしたのだとしたら、絶対に点数をとれます。しかもそこまで時間のかかるものではありません。なんとか頑張ってみてください。

以下の参考書は、教科書と同じ文章の問題が載っていることが多いので、是非ご利用ください。
『実践演習 基礎漢文』

『実践演習 標準漢文』

『よくわかる古文+漢文』

『よくわかる漢文問題集』

  進学塾メイツ中高一貫コース紹介へ

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

中高一貫校生の勉強時間と勉強場所は?―自分自身で勉強ができるために
中高一貫校生の得意科目と苦手科目は?―数学・英語は『積み重ね』が大事
年末年始営業日について
国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!

2014年01月24日