ゲーミフィケーションを利用して勉強を楽しくしよう!

ゲーミフィケーションを用いた学習

勉強はあまり集中できないが、ゲームに没頭できる中だるみ中高一貫生・高校生は多いはずです。これはゲームが楽しめるように作られているからです。または、つまらない勉強の仕方をしているからです。

ゲームの楽しさの仕組みを応用すれば、勉強も楽しくなります。

目的をあまり意識しないで進める

ゲーム中の主人公はラスボスを倒すことを目標に行動していますが、プレイヤーはそんなこと考えてゲームしていません。ただ単に楽しいからやっています。感情移入して「ラスボスを何としてでも倒さなきゃ」という気持ちになる場合もあるかもしれませんが、ラスボスを倒すために自分の時間を使っているというより、楽しいから時間を使っているという人のほうが圧倒的に多いはずです。

勉強するというプロセス自体を楽しむことが出来るようにするために、ここではゲーミフィケーションを利用して勉強を楽しくする方法を紹介します。

テストの結果に直結することを勉強する

経験値、レベル、ステージ、スキルなど目に見えて成長していくため、単純にレベル上げしているだけでも楽しいです。

勉強も努力してテストの点数が上がっていけば楽しくなるはずです。勉強嫌いな人はまず、テストの点数を上げるための勉強をしてください。そして、点数が上がる勉強法を身に着けましょう。勉強すればするだけ点数が上がるのがわかると勉強も楽しくなります。

自分の学力にあった問題を解く

人気のゲームでは、自分の強さにあった敵が出てくるため詰まりにくく、ゲームを進めやすいです。ゲームではストレスなくサクサク進めるように計算されてできているため、長時間ハマってしまいます。

勉強も自分にあったレベルの問題が出てくればどんどん解けて、どんどん賢くなった感覚になって楽しいはずです。

詰まったら飛ばすor誰かに聞く

ゲームが面白くなくなるとき、ゲームやめるときは大抵どこかでつまずいて、ゲームが上手くすす埋められなくなるときです。勉強も同じように、わからない箇所が出てきて長い間悩むとストレスが溜まって勉強をやめたくなります。そんなときはすぐに飛ばして別の出来そうな問題を解くか、先生などにすぐ聞きましょう。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!

2014年12月13日