数学の点数を確実に上げるための勉強法【中高一貫生・高校生向け】

new_pixta_18149805_m

数学の点数は数学の問題を解くだけでは上がりません。 「数学の才能がないから問題解いても上がらない」 と嘆く多くの受験生は数学の点数の上げ方を知りません。 数学の点数を上げるためにすべきことを考えてみましょう。

数学の点数を上げるには

試験で数学の点数が取れるとはどういう状態でしょう? 試験で数学の問題が解けるということです。 試験で数学の問題が解けるようにするには、 参考書などの数学の問題を自力で解けるようにすることが必要です。 数学の問題を自力で解けるようにするには 解説を理解し、解法をアウトプットしなければなりません。

理解しただけでは解けない

数学の問題集で出来ない問題を解説を読んで理解するだけでは、 数学の点数は上がりません。 理解するだけでは、試験中に解ける状態にならないからです。 試験中に解ける状態にするには、理解した後に、自力で解けるようにしなければなりません。

自力で解く練習が必要

試験で問題を解けるように、日頃から自力で解く練習が必要です。 問題を解いて 解答を見て 間違っていたら解説を読み その解説を理解し 解説を隠して自力で解きなおす この当たり前の流れができていれば、 解いた問題数に伴って学力が上がっていきます。

試験まで自力で解ける状態を維持する

間違えた問題の解説を読み、すぐに解きなおしただけでは、 試験までの期間が開くと自力で解けなくなってしまいます。 復習が必要です。 問題へのチェックなどを駆使して、時間を開けてから2度3度解いて、 いつ試験されても問題を解けるようにしましょう。

当たり前に解ける問題を増やす

数学は当たり前の積み重ねです。 掛け算を習い、理解し、練習して当たり前に解けるようになったら 割り算を習い、理解し、練習して当たり前に解けるようにしましたよね。 出来ない問題 →理解 →解き直し →復習 →当たり前に解ける問題 この流れのように、当たり前に解ける問題を量産していくのが数学攻略の定石なのです。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!

2013年07月20日