苦手克服法!勉強が出来るようになると本来の面白みが溢れ出す!

苦手克服で勉強を楽しく!

勉強がつまらなくてやりたくないと思っている生徒は多いです。

特に不得意な科目ほど勉強の面白みが感じられないと思います。

それはなぜか?

面白みが感じられる段階に至ってないからです。

勉強以外、スポーツなどでも同じことが言えます。

野球が出来る人と出来ない人、どちらのほうが野球自体の楽しさを知っていますか?

あなたはプロ野球選手よりも楽しんで野球することはできますか?

「出来る」と本来の旨みが出る

当然ながら、野球ができる人のほうが野球の楽しさを知っていますよね。

出来るプレイの幅が増えれば、挑戦出来るプレイの幅が増えます。

そのため、出来ない人には辿り着かない部分の楽しさも味わえるのです。

勉強でも同じです。出来る科目は楽しさ、面白みが理解できるのです。

つまらないのは出来ないから

数学をつまらないと思っている生徒の大半が数学ができません。

一方、数学の偏差値が70以上で数学大嫌いな人はほとんどいません。

これは、数学が苦手な人は数学の本来の面白みが出て来る前に、問題が解けないためにつまらなくなり、最終的にやめてしまう傾向があるためです。

出来るようにすることが先決

本来の楽しさを求めるのは「出来る状態」にしてから、つまり得意科目にしてからの話です。

まずは出来るようにすることを目標にしてください。

この段階では本来の楽しさではなく、出来ること自体の楽しさを感じることが大切です。

勉強が出来てくれば、段々と面白さが感じられるようになるのです。

まとめ

出来ないからつまらない
→出来るところから始める
→出来るを楽しむ
→勉強内容を楽しむ

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!

2013年10月09日