【夏休み勉強生活】辛い科目から楽しい科目の順に勉強せよ!

夏休みの勉強生活

受験生の夏休みは、人生で最も勉強三昧な夏休みになります。
ここでは、勉強三昧の夏休みの過ごし方を紹介します。

基本的に
一日の勉強は辛いことから楽しいことの順でやるのが良いでしょう。

夏休み勉強していると、
「勉強飽きたなぁ」
「別のことしたいなぁ」

と度々思うことがあると思います。

ずっと勉強をしていると、勉強を続けたくなくなるときが来ます。

そのとき
「他の楽しいことがしたい」
と思うでしょう。

嫌いな科目から先にやると、
飽きたり、辛くなったら楽しい科目に変えて息抜きができます。
そのため、集中力を切らして勉強を中断することがないです。

逆に、楽しい科目から先にやってしまうと、
嫌いな科目、きつい科目に移るのが苦痛になります。

楽しい科目だけどきつい状態
→どんな勉強に変えても、はかどらない状態
です。

勉強→勉強に繋げるには、
辛い→楽しいの順にやりましょう。

楽しい科目を息抜きに使えれば、
休憩を余り取らなくて済むので学習がはかどります。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

中高一貫校生の勉強時間と勉強場所は?―自分自身で勉強ができるために
中高一貫校生の得意科目と苦手科目は?―数学・英語は『積み重ね』が大事
年末年始営業日について
国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!

2013年07月17日