英語長文で和訳問題が出ない高校生・中高一貫生必見!英文解釈をやるべき理由

英文解釈をやるべき

「和訳問題が出ない私立大学を受験するのですが、英文解釈は必要ですか?」 受験相談での頻出質問なので、英文解釈が必要な理由をブログでまとめました。

長文で得点するには直訳力が必要

長文で出題される問題を大まかに分けると和訳問題、内容把握問題、要約問題の3種類となります。 これら全て直訳が当たり前に出来てから、読み方、解き方の対策をすべきです。 そのため、長文で得点するためには英文を直訳出来るようにしなければなりません。 私立大学はマーク式だから和訳問題が出ないといっても、うまい意訳を作る練習をしなくていいだけで、結局直訳力は必要なのです。

直訳を出来るようにするには

長文で点数を安定して稼ぐためには、まず長文中の英文をほとんどを直訳できる状態にならなければなりません。 英語長文中の英文を直訳できるようにするためには、英文構造を把握できることが必要条件です。 そのためには、まず英文にSVOCM等をふる練習が要ります。

英文解釈で直訳力UP

長文中で構造を取る、直訳する練習をするよりも、効率よく練習できるのが英文解釈の参考書です。 英文解釈の参考書では、長文の中でも構文が入り交じってSVOCM等がわかりづらく、和訳しにくい箇所の英文が取り上げられています。 そこでは、複雑な構造の英文に集中的に触れることが出来るため、構造を把握する練習が効果的に行えます。

まとめ

英文解釈ができる →正確に直訳できる →和訳問題だけでなく内容把握問題、要約問題等の正答率が上がる

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!

2013年08月11日