漢字練習にも効率的な方法がある!

漢字練習の効率的な方法!

漢字練習って地道ですよね。
ひたすら漢字を書くだけ。

漢字を書けるようになるために、
皆、漢字をひたすら書いてるわけですが、
誰にやらせても、同じように見える漢字練習も、
効率的に漢字が書けるようになる方法が存在します。
ここでは、漢字の効率的な覚え方を紹介します。

一旦頭で覚えてから書く

pixta_24157408_m-1024x682
知らない漢字、書けない漢字に出会ったとき、
ただ、書き写すのではなく、
一度頭のなかで覚えてから書きます。

見本を隠し、漢字の形を頭のなかで思い描いてから、
それを紙に写すという感じです。

見本を見て、漢字を書くという動作の中で、
インプットとアウトプットができているか
が記憶の定着の決め手となります。

インプットからアウトプットまでの時間を開ける

pixta_19882606_m-1024x681
書けない漢字を見て、頭のなかに焼付け、
少し間をおいてから、その漢字を書きます。
「一旦頭で覚えてから書く」の進化版みたいなものです。
インプットからアウトプット時間を長くすることで、
記憶が定着しやすくなります。

以上を踏まえて効率の悪い漢字の覚え方を紹介します。

書けない漢字を練習するとき、
例えば、書けない漢字は5回書くとしたとき、
その5回の中で、
1回目は見本をガン見しつつ書く
2回目は1回目に書いた漢字見てそれを写す
3回目は2回目に書いた漢字見てそれを写す


まとめの一言

漢字は写さない!

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!

2013年05月29日