数学の問題解説が理解できない理由

school girl doing math problems on the chalkboard

数学で理解できない問題解説に出会ったとしましょう。
なぜ、解説が理解できないのかわかりますか?
「単純に解説が不親切だ」
という一言で片付けずに考えてみましょう。

前提知識が足りない

数学は積み重ねの学問です。
数学の問題の解説は、前提となる知識を沢山用いています。

分母の異なる分数の足し算を説明する場合、
足し算、掛け算、最小公倍数等の前提知識が必要となります。

解説が理解できないということは、
当たり前に用いられている前提知識が危ういということです。

前提知識の演習が足りない

解説中で当たり前に使われる前提知識が
自分の中でも当たり前になってなければ理解は困難です。

分母の異なる分数の足し算の解説でも、
足し算、掛け算、最小公倍数が当たり前に出来る状態なっていないと
理解できません。

当たり前にするためには演習が必要です。
小学生の頃を思い出してください。
足し算、掛け算、最小公倍数を
ドリルでひたすら計算練習させられましたよね?
前提知識全てを当たり前にした後に
異なる分数の分数の足し算を説明されたため、
すんなり理解できたと思います。

大学受験の数学の解説理解も同様に、
前提知識を演習して当たり前出来る状態にした後、
理解すべきなのです。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!

2013年07月25日