テストが終わった後には-期末に向けた計画策定のためのテスト直し-

new_pixta_22643832_m

多くの学校で中間試験が終わった現在、試験が終わった学生の皆さんはいかがお過ごしですか?
まさかとは思いますが「中間終わったし遊びまくってやるぜ」と考えている人もいるかもしれませんが、少し待って下さい。
「中間で失敗した人」や、「性格上、一度成績が上がると慢心してしまい、次のテストでズタボロの点数を取る人」などは遊ぶ前にきちんと成すべきことを成しましょう。

テスト結果から目を背けず、きちんと現状を理解する。

中間の結果が振るわなかった学生に多く見られる傾向として、「結果をなかったコトにする」というものがあります。ご両親や塾に成績を報告しなかったり、嘘の点数を伝え、何事もなかったかのように日常生活に戻ろうとする人々です。
目を背け続けた結果、もう何をやっても手遅れになり、「あの時テスト直しをしていれば・・・」などというお決まりのセリフを言う結末を迎えないために、悪い結果なら、きちんと悪い結果を受け止め、塾やご両親に報告もしましょう。また、多くの大人は成績が悪いことより、成績が悪いことを黙ったり、ウソを付くことに怒ります。信頼関係そのものが崩れるからです。嘘をつくのはやめておきましょう。
また、中間テストの結果をきちんと見つめ直すという行為は、「中間テストの反省」というだけでなく、「期末テストで点数を上げる際にどのように勉強するか」ということを考える上でも極めて重要です。
失敗は成功の元です。まずは今回の失敗を受け止め、なぜ失敗したかを分析しましょう。

テスト直しをしよう

学校でもテスト直しをしているところはあると思いますが、まず、中間試験のテスト直しをしましょう。
「え、期末の話なら、中間の範囲は出ないから必要ないんじゃないの?」と思う方もいるようですが、中間のテスト直しには、テスト範囲の復讐をするというだけではなく、他にも意味があります。
あなたは中間テストに向けきちんと準備をして、ある目標点数は取れるという予想をしてテストに臨んだはずです。にも関わらず、結果は予想を裏切った、これには原因があるはずです。

中間テストのテスト直しを通して様々な「中間テストで失敗した原因」を探ることが出来ます。

例えとして、間違えたテスト問題が、学校で使用している問題集や教科書から出ている場合を考えましょう。
もし、あなたが解けなかった問題が、普段学校で使用している教科書や問題集から出題された場合、何故その問題が解けなかったのかきちんと考えなくてはいけません。

テスト直しの際、その問題が解けず、出題された問題集の問題も解けない場合

おそらく、単純にやりこみ不足です。その問題を解いていない、間違えた問題などの解き直ししていない、ヒントを見ながらなら解けるが見ないと解けないなどパターンは幾つかありますが、問題集の問題をなんのヒントもなく正解できるようにしておけば、テストで点数が取れたはずです。期末に向けて問題集の問題をきちんと独力で解ききるまでやり続けるようにしましょう。

テスト直しの際その問題は解けないが、出題された問題集の問題は解けた場合

もしかしたら、あなたは問題集を繰り返し解くことによって、解き方ではなく答えそのものを覚えてしまったのではないでしょうか?その為、テストで問題集の類題が出ると、途端に対応できなくなり、間違えている可能性があります。そのような場合、学校で使っている問題集が終わった後、異なる問題集の類題などを解いて解き方を覚えるようにしましょう。

テスト直しの際、その問題が解け、かつ出題された問題集の問題も解けた場合

所謂「勝負弱かった」という可能性があります。また、制限時間内に問題を解くという癖がついておらず、焦って普段はしないミスをしている可能性もあります。
そのような場合、例えばある範囲の問題を解く際に時間制限を設け、「時間内に問題を解ききる」ということを目標にした方がいいでしょう。

簡単に書いてもこのくらいのことを考えることは出来ます。問題集や教科書以外から問題が出る場合も、出題方式などから期末に向けてどのようなことをやらなくてはいけないか対策を練ることが出来ます。その対策を練る上で、中間テスト直しは重大な材料になります。

まとめ

何となくをいくら積み上げても何も生まれはしません。現状の問題点を明らかにして、きちんと改善点を明らかにし、次に備えましょう。
また、現状の問題点の把握、そこからどのように次のテストで成績を上げるかということを一人で考えるのが難しい方は、Waysで勉強するという手もあります。
期末テストの成績を跳ね上げるためにも、一緒に中間テストの見直しをし、期末テストに対して万全の勉強計画を練りましょう。

The following two tabs change content below.
堤健之

堤健之

個別指導塾WAYS 吉祥寺教室 室長 教育で感銘をうけた言葉は山本五十六の「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

中高一貫校生の勉強時間と勉強場所は?―自分自身で勉強ができるために
中高一貫校生の得意科目と苦手科目は?―数学・英語は『積み重ね』が大事
年末年始営業日について
国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!

2016年11月01日