やってみると勉強は意外に楽しい

yagi21511154915111549_tp_v

こんにちは!

いよいよ、2学期も始まりましたね!

夏休みボケをしてはいないでしょうか?

まあ、大体の学校は夏休み明けテストがあって、ボケている暇などは無いとは思いますが…

シャキッとして新学期もバリバリ行っていただきたいものです。

今回は勉強をする理由などについてあれこれと考えていきましょう。

子供が可愛いがゆえについつい言ってしまう

「また成績が下がって全くあんたって子は!!!」

「私はあなたのためを思って、『勉強しなさい』、と言うのよ!」

子供のことを罵倒したいがゆえに、親はこの言葉を言っているわけではありません。

本当に子供のことを思う親心から発されているものです。

しかし、中高生にもなると両親のこのような発言を素直に受け入れることは困難でしょう。

ただ、上記のような言葉は君たちのことを本気で心配して言ってくれている言葉なんだということを中高生の皆さんには分かっていただきたいと思います。

中高時代は今後の人生の準備期間

中高生は溢れるエネルギーと大いなる可能性を秘めております。

これからの将来本気でやろう/やりたいと思ったものは大抵はやれます。非常に楽しみですね!!

中高時代の過ごし方は今後の人生の展開に結構大きく影響していきます。

頑張れば頑張った分だけ、自分の理想に近づけます。

中高生諸君はホントの自分の人生をはばたく前の準備期間にあります。

 

皆さんはまだ強い大人にしっかり守られて、安全に生きていれます。

遅刻したり、悪いことを悪いとしっかり叱ってくれる大人が周りにいます。

しかし、これから先の人生はそのような大人はもういなくなり、自力で生きていかなければなりません。

自分の言動に責任を持たなければなりませんし、もちろん経済的にも精神的にも自立していかなければいけません。

そのための準備期間が中高時代なのです。

 

勉強は皆さんを自由にするための手段です。決して苦しめるためのものではありません。

勉強は皆さんにとって有益なものかつ楽しいです。

 

勉強の有益な側面

視野が広がる

勉強をすれば自分にとって未知の世界だったもの、異質だったものを知ることができます。

新たなものと出会い、新たな経験を重ねることで、人生を豊かにするチャンスを得ることができます。

思わぬものと出会うことで、人生、自分が思ってもいなかったような展開を迎えていくことだって十分あり得ます。

成功体験で自信がつく

時間をある程度取り、勉強を正しい姿勢ですればするほど、目に見えるくらいにまで成績が上がっていきます。

投資した分確実に自分に返ってきます。

このように勉強して成績が上がったという経験と達成感があれば、将来困難や壁にぶち当たった時には、「あの時だってできたのだから今回だって俺様なら大丈夫だ!!」というようにプラス思考に持っていくことが可能です。

頭を鍛えられ、問題解決能力が育つ

勉強は頭を鍛えるうえで重要な働きをしてくれます。

学校の試験でも、知識のみを問うのではない、一筋縄ではいかないような問題が出題されることもあります。

そこで、どの知識をいかに結びつけて考え、正解を出せば良いのかというように頭を鍛えられます。

社会に出るといろいろな予期せぬ困難にぶち当たることが多いです。

その時に、解決策を自分で頭を動かして考え出す必要があります。学生時代にしてきた頭の働かせ方、知識の結び付け方がこのような場面で大いに役立ちます。

 

勉強ってものは楽しい!

テストで悪い成績を取るとガミガミ言われるし、みっともない思いをする。

それが勉強というものに対する悪いイメージを持たせてしまう原因なのです。

また、勉強がつまらないのは強制してやらされているという意識があるからでしょう。

人間というものは強制が伴うと反発心が生まれることが多いです。

皆さんの中には、楽器演奏や歌がうまい方、ゲームの腕前が達人級の方、クイズのどんな問題にでも答えられるような方がいらっしゃることでしょう。

そのような領域まで達せたのは、おそらく夢中になって挑んできたからではないでしょうか。

「どうすればもっとうまくなれるのか?」、「どうすればあのプレーヤーに勝ことができるのか?」というように考えて色々と戦略や計画を立ててきたことでしょう。それだって立派な勉強ですよ。

まさしく強制とはほど遠いものです。

私事で恐縮ですが、最近、時間があれば母校の図書館に勉強(というか読書)をしに行きます。

というのも、蔵書もすさまじく多く充実しており、それを読んでいるうちに新たなことを知ったりすることが楽しく思えてきたからです。

学生時代の自分には考えられないことですので、非常に不思議なことです。

学生時代、あれほど有り余るくらい勉強するチャンスがあったのにもかかわらず、怠けてしまったことを今さら後悔してます。(実に愚かですね(笑))

勉強をすると今まで知らなかった世界に触れることができるうえに、新たな観点から物事を見ることができて、日々新鮮な気持ちでいられます。また、語れる領域も広がってきて大変喜ばしいです。有意義な時間です。

また、指導する側が勉強を大してしていないのに、「きちんと勉強しましょうね」なんて生徒に言ったところで全く説得力も無いでしょうし。

勉強をすると、前よりもできるようになったことが多くなってきたことに気がつき、自信もついていきます。

これから涼しくなってきて、「読書の秋」になってきますから、本を読んだりして、未知の世界と出会うのもよいことではないでしょうか。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
木元 佑太朗

木元 佑太朗

東京大学文科1類入学、法学部卒業。 子供たちに自分の頭で考える習慣を身に着けさせることが理念。 科目を問わず入門・基礎から東大入試まで対応可能。 趣味は語学(英語、ドイツ語、フランス語)、ワイン、犬(柴犬・ゴールデンレトリバー)、古典芸能鑑賞、ランニング。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

    まだデータがありません。

新着記事

早稲田中学校2年生ー学校問題集を2周解いて成績アップ!
攻玉社高校1年生―テスト対策を重要分野に絞り、反復することで成績アップ!
早稲田実業学校中等部3年生ー正しい勉強法で部活動との両立をして成績アップ!
巣鴨高校1年生―正しい勉強習慣を身につけることで成績アップ!
青山学院中等部2年生ー重要プリントを3周以上解き進めて成績アップ!
『無料体験指導 2回キャンペーン』実施中!
獨協中学校3年生ー計画的に学習ができるようになって成績アップ!
平成29年度 大妻中学校 3年生 数学 1学期期末テスト分析
学習院中等科3年―綿密な学習計画を立てて成績アップ!
駒場東邦中学校2年生―作図の習慣化を心がけて成績アップ!

2016年09月05日