攻玉社中学校3年生―問題集を効率よく解いて成績アップ!

今回は攻玉社中学校の成績アップ事例について紹介したいと思います。

この生徒は元々英語を受講していたのですが、英語が安定してきたので数学も受講するということになりました。その時の中学2年生学年末テストの数学の成績は、代数27点・幾何40点という結果でした。

しかし、当塾で数学を勉強し始めてからは成績が見る見るうちに上がり、中学3年生の中間テストでは代数62点・幾何65点(平均点は共に30点台)、さらに期末テストでは代数73点・幾何85点という高得点を獲得するまでになりました。

では、この得点アップに至った勉強方法を紹介します。

数学指導開始前の勉強方法

攻玉社中学校の数学は中学2年生の終わりから『サクシード 数学I+A』(高校範囲問題集)を使っています。さらに、代数・幾何の両方で課題提出があります。量も非常に多いので、テスト前ギリギリに範囲を終わらせて提出するというような勉強方法になっていました。

また、サクシードは基本問題、A問題、B問題のようにレベル分けがあるのですが、基本問題は一度解いただけで満足して、難しい問題は納得できないまま答えを写して先に進んでいるようでした。

そのため、基本問題は演習量が足りないせいでケアレスミスが多く、難易度の高い問題は理解せずに先に進んでいるためにテストでは対応できない状態でした。

問題集は納得できるまで繰り返してテスト対策

この生徒の場合、演習量が足りないと感じたので問題集を何周もできるように指導していきました。

部活が週6日あり忙しかったため、当塾の勉強方法を家庭学習でも確実に実践してもらうようにしました。以前、英語で当塾の勉強方法を実践して成績が上がっているので、数学の勉強方法もすぐに身につけることができました。

その中でも特に、「間違えた問題には印をつけて、必ずその日のうちに解き直す」ことが効果絶大でした。

今まではできない問題の答えを見て理解した気になり終わっていたのが、実際に解き直すことによって、本当に理解できているのかが目に見えて分かるようになりました。

また、この生徒はレベルB問題や発展問題で解説の理解ができていないことがありました。そこで、その部分はこちらで重点的に解説して納得できるようにして、解き直しで定着させていきました。

中間・期末と続けて大幅な得点アップ

このような勉強方法を当塾で行った結果、平均点が30点台だった定期テストでも6割以上の得点を獲得し、最終的には代数・幾何で共に40点以上の得点アップをすることができました。

最近では家庭学習で納得できなかったところも質問をしてきて、より効率的な学習をしています。

そして、勉強方法を身につけたことにより、現時点の自分に必要な学習を理解して自主的に取り組めるようになりました。

今後の目標

勉強方法を身につけたことで効率的な勉強ができるようになり、英語と数学以外の科目の勉強時間も取れるようになってきたようです。今後は暗記法なども身につけてもらい、全体的な成績を上げていきたいと思っています。

個別指導塾WAYSでは、このような正しい勉強方法を身につけて大幅な成績アップを果たしている生徒が多数います。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

    まだデータがありません。

新着記事

早稲田中学校2年生ー学校問題集を2周解いて成績アップ!
攻玉社高校1年生―テスト対策を重要分野に絞り、反復することで成績アップ!
早稲田実業学校中等部3年生ー正しい勉強法で部活動との両立をして成績アップ!
巣鴨高校1年生―正しい勉強習慣を身につけることで成績アップ!
青山学院中等部2年生ー重要プリントを3周以上解き進めて成績アップ!
『無料体験指導 2回キャンペーン』実施中!
獨協中学校3年生ー計画的に学習ができるようになって成績アップ!
平成29年度 大妻中学校 3年生 数学 1学期期末テスト分析
学習院中等科3年―綿密な学習計画を立てて成績アップ!
駒場東邦中学校2年生―作図の習慣化を心がけて成績アップ!

2017年08月01日