星美学園中学校2年生―演習量を増やして成績アップ!

星美学園中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学校2年生の4月に入塾しました。入塾前の中学1年生3学期期末テストでは、英語が67点、数学が56点という状況でした。

しかし、入塾から1ヶ月半、当塾で学習していくことで、次の中学校2年生1学期中間テストでは英語92点数学84点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の勉強方法

入塾時の生徒は自宅学習が上手くできず、ただ手を動かすだけの勉強をしていました。どの教材からどのように学習を進めていけばよいか分からず、手当たり次第に何となく問題集に取り組んでしまっているような状況になっていたのです。

自分が解けるレベルの問題から取り組む

数学に関しては代数・幾何ともに『数BEKI』を使用しました。最初に自分で解けるレベルの問題から取り組み、分からないところを明確にしていく作業から入りました。

分からないところや間違えたところは、なぜ分からないのか、なぜ間違えたのかをしっかり講師と確認しました。また、その部分を最後にテストし、できるようになったか確認しながら学習を進めていきました。

英語に関しては、教科書準拠の問題を解いていくことに専念しました。途中分からない単語のテストなどをしながら、教科書の内容に踏み込む形で段階的に学習していきました。

加えて、間違えたところに印をつけて、自分ができないところを「見える化」していきました。それにより、テスト直前になっても慌てることなく、しっかり復習を行えました。

自分のレベルに合った問題から順番に取り組んでいくことで、段階的に知識をつけることができました。「いきなり応用問題に取り組んでしまって全く出来ない!」という状況を回避し、着実に自分の学力を高めていきました。

大量の演習と地道な解き直しを続けていくことで成績大幅アップ!

とにかく何度も問題集を解き、ホワイトボードなどを使って問題演習・単語テストなどをしながら日々の学習をしていきました。間違えたところを解き直し、勉強方法をしっかりと身に着けてテストに臨みました。

その結果として、英語が92点、数学が84点と、前回と比べて点数が大きく跳ね上がりました。また、英語・数学だけに限らず、国語や理科、社会に至っても、平均点以上や90点台の点数を叩き出しました。

本人の演習をやり込む努力と、ただ漫然と問題を解くだけではなく、レベルごとに分けて解いていく勉強方法が高得点へとつながりました。勉強方法を改善していくことが他教科の勉強方法の見直しにも繋がり、全体的な成績アップを果たしました。

今後の目標

常に高得点をキープすることが第一目標です。さらに、今後は応用的な問題にも取り組むことができるよう、問題演習と解き直しを一層訓練していきます。

また、中高一貫校では、中学3年生から高校範囲の学習に入り、かなり応用的な問題も解けなくてはなりません。その時になって慌てないよう、今の内から高校範囲を意識した応用的な問題の指導を行い、予習などにもしっかりと取り組めるような学習スケジュールを立てていきます。

個別指導塾WAYSでは、このような勉強法に不安・悩みを感じている生徒が多く在籍し、正しい勉強法に直していくことで成績を上げていっています。学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
小泉生

小泉生

個別指導塾WAYS 駒込教室 室長 小泉生 早稲田大学社会科学部卒。「教養は人生を楽しくする」をモットーに、日々生徒たちの学力向上に励んでいる。受験での経験を活かし、誰もが楽しく学習できる勉強法の確立を目指す。趣味はピアノ、絵を描くこと。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

中高一貫校生の勉強時間と勉強場所は?―自分自身で勉強ができるために
中高一貫校生の得意科目と苦手科目は?―数学・英語は『積み重ね』が大事
年末年始営業日について
国学院大学久我山中学校3年生―語彙力強化で英語の成績アップ!
国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!

2017年07月17日