海城中学校3年生―テスト対策と復習を並行して進めて成績アップ!

海城中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の6月に入塾しました。入塾前の1学期中間テストでは数学Aが36点、数学Bが67点という状況でした。

しかし、入塾から1ヶ月、当塾で学習していくことで、次の1学期期末テストでは数学Aが76点数学Bが85点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

海城中学校では『システム数学』シリーズを教材として使用しています。『システム数学 問題集』は、問題数は標準的ではあるものの、1問1問の難易度が高めに設定されています。

また、中3の時点ですでに高校範囲を学習しているため、内容自体も難しいです。学校の授業をきっちり理解し、自分で日常的に問題演習をして、内容を定着させていくことが求められます。

この生徒は入塾時、2つの問題を抱えていました。

一つは、課題の提出に間に合わせるために、問題集の解答をほとんど写してしまっていたことです。当然学習内容は定着せず、テストの問題を解くには厳しい状況でした。

もう一つは、期末テストの範囲が「2次関数」だったことです。2次関数の問題を解くには、中3で習ったそれまでの範囲が解けなければいけません。次のテストまでに復習をし、その上でテスト対策勉強をしなければなりませんでした。

120分での目標演習量を決める

数学の点数を上げるためには、ある程度の演習量が不可欠です。おそらく皆さんも「問題をしっかり解かないとできるようにならない」と、心の中では理解していると思います。しかし、どうしても後回しになってしまい、テスト直前に詰め込んでしまいがちです。

それを解決するために、当塾では次のテストまでに必要な演習量を授業ごとに提示していきました。「120分ごとの目標演習量」を示し、それを一つずつ片付けていく学習をしてもらいました。

「次のテストまで」という長期的な計画から、短時間の目標に分割していくことで、勉強へのハードルは下がります。また、120分授業の最後に、その日間違えた問題の解き直しを行うことで、着実に学習内容が身についていきます。

もちろん、それだけでは最初の方に学んだ内容は忘れてしまう可能性があります。そこで、同じ範囲の演習2周目を宿題として課しました。1回は当塾で解けるようになった問題なので、自分一人で2周目を進めることは難しくありません。

復習も並行して進めて成績大幅アップ!

学習方法を変えたことにより、今までは写して提出していただけだった問題集を計画的に進めることができました。しかし、テストまで残り1ヶ月で「前回範囲の復習もしなければならない」という問題が残っていました。

時間がなかったため、週3コマ授業のうちの1コマを完全に復習のみに充てました。『システム数学』では問題演習に時間がかかってしまうため、当塾に置いてある難易度の低い問題集を使用しました。

簡単な問題は解くのに時間がかかりません。短時間でもたくさんの問題が解けるため、基礎事項を定着させるには持ってこいです。

復習とテスト対策を同時並行で進めていたため、最初は大変だったと思います。しかし、復習もテスト対策も、どちらも捨てずにしっかり勉強したことが、今回の数学A:76点・数学B:85点という好成績につながったはずです。

復習を疎かにするとどこかしらで躓いてしまうし、テスト対策をしなければテストは解けません。どちらも捨てずに短いスパンでひたすら問題演習をこなしていくことが重要です。

今後の目標

この生徒の今後の目標は、数学の成績を維持しつつ、英語を始め他科目の点数も上げていくことです。

現在は、数学の復習が必要なくなったため、その1コマを英語に切り替えています。英語でも数学と同様に勉強法を改善していき平均点超えを目指します。

「しっかり勉強できているかどうか」の一つの目安は平均点です。私立の学校では問題の難易度などで平均点の上下が激しいですが、それでも平均点より上の点数を取れれば学習内容が身についているはずです。

 

個別指導塾WAYSでは、このような前回範囲に穴があり、次回テストに向けて一人で学習していくことが難しい生徒が多く入塾します。そして、短期間であろうと復習もテスト対策も確実に行うことで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!
海城中学校3年生―テスト対策と復習を並行して進めて成績アップ!
攻玉社中学校3年生ー分からなかった問題の類題を繰り返し解いて成績アップ!
本郷中学校3年生―「繰り返し学習」で基礎英語力を上げて成績アップ!
淑徳中学校3年生ー「繰り返し学習」で90点超えへ成績アップ!
光塩女子学院中学校3年生ー集中できる環境で学習して成績アップ!
早稲田中学校2年生ー学校問題集を2周解いて成績アップ!

2017年10月05日