国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!

国学院久我山中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の夏期講習から入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、英語が43点という状況でした。

しかし、入塾から1ヶ月ほど当塾の夏期講習で学習していくことで、休み明けテストでは英語が60点(100点満点換算)と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は入塾の時点で、毎日3時間以上の家庭学習を行っていました。しかしながら、『問題演習をしていて詰まったら解けるまで考えつくす』というスタイルだったために、なかなか学習を前に進めることができていませんでした

また、国学院久我山の学習カリキュラムは私立中高一貫校の中でも進度が速いです。日々の宿題や小テストの消化に追われ、さらに不明点が出たら止まってしまうことで、勉強が苦手になっていってしまう状態でした。

2分考えてわからなかったら質問する

まずはわからない問題で詰まってしまうことをなくす指導をしました。2分以上考えても解けない問題はすぐに解答・解説を読み、それでもわからない場合は講師に質問してもらいました。

自分一人で問題を解いていけるように、基本的な解法や知識が身につくまでは徹底的な理解と記憶をすることに重点を置きました。

最初は不慣れな勉強方法に戸惑っているところもありましたが、このやり方で問題演習を進めて解ける問題が多くなっていくにつれて、ストレスの少ない状態で問題演習に取り組めるようになりましたそのおかげで着実に実力をつけていけました。

反復演習ができたことで点数アップ!

学習の結果、夏休み明けのテストでは英語の得点が100点満点換算で60点まで伸びました。

夏休みの宿題は『ウイニングサマー』という問題冊子が出ていました。今までは1周解いてわからない問題を消化していくのに多くの時間を使っていましたが、当塾の夏期講習を受けることで3周以上解くことができました

学習習慣がついている状態で、効果的な学習方法を身につけたことが大きな勝因です。1ヶ月ほどの夏期講習を通して大きく前進できたことを、担当としても実感しています。

今後の目標

今後の目標は、定期テストでさらに点数を向上させていくことです。

夏期講習を通して、勉強のやり方を柔軟に変えていくことが大切だと実感してもらえたと思います。点数が上がったことも考慮し、現状で最善の学習を行って点数アップを目指していってもらいます。

 

個別指導塾WAYSの夏期講習では、このように現状の問題点を分析して学習方法から指導していくことで確実に学力をアップすることができます。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

国学院大学久我山中学校2年生―夏期講習で反復演習をして成績アップ!
法政大学中学校2年生―問題演習と『解き直し』で成績アップ!
中だるみ中高一貫校生・高校生のための冬期講習
栄東中学校2年生―英語の教科書を精読することで成績アップ!
東京都市大学付属中学校2年生―部活と両立しながら学習効率を高めて成績アップ!
学習院中等科1年生ー夏期講習中に1学期総復習をして成績アップ!
中央大学附属高校1年生ー疑問点を残さないようにして成績アップ!
大妻中野中学校2年生―苦手分野の徹底的な反復演習で成績アップ!
山脇学園中学校2年生―基礎固めと綿密なスケジュールで成績アップ!
海城中学校3年生―テスト対策と復習を並行して進めて成績アップ!

2017年11月15日